健康経営優良法人2020から制度が一部変更になります!

健康経営優良法人2020から、健康経営の質の向上及び普及促進の観点から、以下の変更を行います。当該制度変更による健康経営度調査の回答方法や健康経営優良法人の申請方法の大きな変更はありません。

  1. 健康経営優良法人(大規模法人部門)の通称について:これまで健康経営優良法人(大規模法人部門)全体を通称「ホワイト500」としていたが、健康経営優良法人(大規模法人部門)認定法人の中で、健康経営度調査結果の上位500法人のみを通称「ホワイト500」として認定する。
  2. 健康経営優良法人(大規模法人部門)の50%ルールの廃止:健康経営優良法人2019(大規模法人部門)の認定においては、健康経営度調査の結果が回答法人全体の上位50%以内であることが要件に入っていたが、その制限を廃止する。ただし、詳細な基準については夏にかけて見直しを行う。

制度変更後の健康経営顕彰制度全体像は以下のとおりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です